Music History is Thrilling!

Italian Madrigal and Carlo Gesualdo

Terms

Italian Madrigal
The madrigal was a form of poetry and music that fit into the music enjoyed in the Italian courts. Its topics included love, unfulfilled desire, politics, or humour. Words such as weeping or dying were expressed with emotional text. Instruments could accompany by doubling the voices or the madrigal could be enjoyed a capella. The Italian madrigal developed in three stages:

  • (1525-1550) First Development Stage … This initial stage included music which was written to give pleasure to the performer. The amateur musicians of the time were not presented with madrigals demanding virtuosity.
  • (1550-1580) Second Development Stage … This middle phase of development saw the music of the madrigal clearly reflect the meaning of the text; word painting became an essential part of the genre.
  • (1580-1620) Third Development Stage … The final stage of development became a genre which clearly reflected the personality and emotions of the composer. Characteristics such as chromatic harmonies, virtuosity, text declamation, and illustration of the text in the music.
Chromaticism
Chromaticism was a characteristic of the final stage of development in the Italian madrigal. Gesualdo’s madrigal, “Moro Lasso, al mio Duolo” liberally applies chromatic harmonies
Word painting
Illustrating the text with the music was a common practise of the middle and final phases of Italian madrigals

Carlo Gesualdo (1561-1613)

Gesualdo, an Italian prince and composer, discovered his wife in the act of adultery. His madrigal “Moro lasso, al mio duolo” is evidently from the final stage of development as it reflects the composer’s own life. His music reveals advanced harmonies using complex contrapuntal textures, extreme uses of chromaticism, and vivid word painting.

“Moro Lasso, al mio Duolo” (“I die, alas, in my suffering”)

This Italian madrigal was written in 1610 and required five voices. It is a tragic lament about a neglected lover who is dying in his agony. It is sung in a capella and its rich diatonic passages which intermingle with the chromatic passages present a challenge for the performer. Gesualdo shifts the texture and the text settings of the piece throughout. The opening line “Moro lasso” is expressed in a homophonic texture with syllabic text setting. The harmonies and melody are presented in a descending chromatic line which illustrate the pain and suffering which he is enduring. The text setting shifts to melismatic on the word “vita”, meaning “life”, to illustrate the vivacity of life. The word “Ahi”, alas, is repeated as an expression.

All information on this article is derived from: Joseph Machlis and Kristine Forney. The Enjoyment of Music, Eight Edition, Standard Version, New York: W.W. Norton & Company, Inc., 1999. Janet Lopinski, Joe Ringhofer, and Peteris Zarins. Exploring Music History, A Guided Approach, Mississauga, Ontario: Frederick Harris Music Co., Limited
Share on Facebook Share on Twitter
13 comments (show) ▼

SuperEffective

This website helped me out a lot. Thanks for making this.

Music History Saturday

[…] Let’s learn a little bit about Italian Madrigals and Carlo Gesualdo. […]

mac cosmetics wholesale,wholesale mac cosmetics,mac cosmetics wholesale authentic,mac cosmetics wholesale outlet,wholesale mac cosmetics usa,cheap mac cosmetics wholesale,mac cosmetics wholesale real,wholesale mac cosmetics authentic,mac cosmetics wholesa

多分、それlum-tecプッシャーのブライトリングのような洗練された技術を使用します。を見るために、ここを読む方法を使用して作成するブライトリング磁石の接触の密売人にそのアベンジ

多分、それlum-tecプッシャーのブライトリングのような洗練された技術を使用します。を見るために、ここを読む方法を使用して作成するブライトリング磁石の接触の密売人にそのアベンジャーシーウルフクロノグラフ腕時計。私は、この概念は、内部のリングを回転させるはずのクラウンの設計に変換することができるかどうかわかっていません、しかし、それは彼らのために良いスタートであるかもしれません。もう一つのアプローチは、ヘビーデューティのガスケットのシステムの1つの地獄を使うことです。この時計の開発として、我々は必然的にlum-tecの賢い解決のより良い考えを得ます。 http://www.bagkakaku.com/vuitton_bag/2/N51206.html

は、コンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計のケースを模倣するサンクトペテルブルク、ロシアの聖イサク大聖堂のように、全体的な形状は、ドーム、柱廊、鐘塔とすべてのこの

は、コンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計のケースを模倣するサンクトペテルブルク、ロシアの聖イサク大聖堂のように、全体的な形状は、ドーム、柱廊、鐘塔とすべてのこの記念碑の大聖堂にマッチする色を選んであった。トップの上のギョーシェとゴールドエナメルで飾られたドームは、キリスト教徒のための復活のシンボルと一致するように卵の形状に成形する。4つのミニチュアの鐘塔、24柱構造の側の上のモザイク装飾とすべての他の小さいデザイン要素を考えて、元の建物に合わせて作られている。 http://www.wtobrand.com/miumiu-wallet1.htm

スーパーコピーブランド激安ショッピングモール!ブランドスーパーコピー品ごとにぱっと見て全然違わないほどの外観を持ち、手触りも同じである。当店スーパーコピーブランド商品とと

スーパーコピーブランド激安ショッピングモール!ブランドスーパーコピー品ごとにぱっと見て全然違わないほどの外観を持ち、手触りも同じである。当店スーパーコピーブランド商品とともに、高品質と安心をお届けいたします!スーパーコピー 代引きN品をご 購入の方は、こちらへ.弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価で お客様に提供します!すべての商品は品質2年無料保証です。100%実物写真ですし、品質が完璧です!”ブランド財布偽物財布コピー ルイヴィトン財布偽物良質なスーパーコピー品を創造します!当社のスーパーコピー代引き、スーコピー腕時計は他社のものより品質がよくて、価格も安いです http://www.newkakaku.com/boq1.htm

Millenary 4101ミレニアム腕時計はブランドの一番の注目作。頼り外観美実態は、完璧な技術と精密複雑な構造、腕時計の自然注目見とれ。機械装置を設置楕円型ケースの中に、現在その美。ム

Millenary 4101ミレニアム腕時計はブランドの一番の注目作。頼り外観美実態は、完璧な技術と精密複雑な構造、腕時計の自然注目見とれ。機械装置を設置楕円型ケースの中に、現在その美。ムーブメントをAudemars Piguet(オーデマピゲ)独立研究開発、創製と生産の4101型自動的にムーブメントは、通常深い底の部分を余すところなく披露表。配備を下らない12枚板橋、巧みに配列が円弧状、優雅な現。八枚ゴールド?慣性もりを可変慣性摆轮も、目の前には世間。えこひいき時指針が法則を独立秒針盤、独創性。スーパーコピー時計すべての優れた機械設計完璧に溶け込んでMillenaryミレニアムシリーズの経典の特徴の中に:楕円文字盤、スクラブケースと研磨ベゼルの微妙なコントラストおよび偏心文字盤とローマ数字時間尺度。表のその立体感と技術の性能を。 http://www.ooobag.com/wallet/louisvuitton/index_7.html

この新しいlum-tec腕時計のスタイル(「スーパーダイバー」または1000メートルダイバーで暫定的に知られている)は、本当に素晴らしいです。それはクラシックとモダンなダイバーウォッチ

この新しいlum-tec腕時計のスタイル(「スーパーダイバー」または1000メートルダイバーで暫定的に知られている)は、本当に素晴らしいです。それはクラシックとモダンなダイバーウォッチの必需品とデザインの両方の本質を捕えることなく、見かけ倒し。pvd症例は黒または色のついた顔で崇高に見えます、そして、顔には、素子の寸法は、ちょうど右に見えます。スーパーコピー時計どういう意味ですか?例えば、手のすべての右の長時間の指標は、まさに正常なサイズです、そして、冠を簡単な操作のために大きいです、手袋でさえ。これらの基本的なものは、あまりにしばしば、だいなしにしたことは驚くほどになります。lum-tec見ていない過去の重要な詳細が知られています、そして、私はそれを評価します。より多くのイメージのために、下記のギャラリーをチェックアウトしてください。 http://www.ooowatch.com/tokei/hermes/index.html

は、コンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計のケースを模倣するサンクトペテルブルク、ロシアの聖イサク大聖堂のように、全体的な形状は、ドーム、柱廊、鐘塔とすべてのこの

は、コンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計のケースを模倣するサンクトペテルブルク、ロシアの聖イサク大聖堂のように、全体的な形状は、ドーム、柱廊、鐘塔とすべてのこの記念碑の大聖堂にマッチする色を選んであった。トップの上のギョーシェとゴールドエナメルで飾られたドームは、キリスト教徒のための復活のシンボルと一致するように卵の形状に成形する。4つのミニチュアの鐘塔、24柱構造の側の上のモザイク装飾とすべての他の小さいデザイン要素を考えて、元の建物に合わせて作られている。 http://www.ooobrand.com/intqual/index.html

Q計画の中心要素は、オーデマピゲ時計工場が司会のQ国際賞授与対象は保護児童権益側は重大な貢献の有名人や社会機構。新しいMillenaryミレニアムクインシージョーンズ腕時計の一部販売収

Q計画の中心要素は、オーデマピゲ時計工場が司会のQ国際賞授与対象は保護児童権益側は重大な貢献の有名人や社会機構。新しいMillenaryミレニアムクインシージョーンズ腕時計の一部販売収入はクインシージョーンズ基金会に寄付する。オーデマピゲ表グループCEOの莫菲利(フィリップ・Merk)さんは「クインシージョーンズは天才芸術家、プロデューサー、さらにはまず1位の人は広い心を持っている。ブルガリ偽物彼はいろいろな困難を克服して育成の偉大な事業に感動し、彼の高貴な品質は恐れ入っ、私たちに人生の中の重要な一課は、完璧な芸芸術」と情熱、同様の哲学はこの伝奇音楽人とオーデマピゲ表ほど係がきつい。オーデマピゲ135年通りで休まないの努力の成果を壮大タブ史、クインシージョーンズも数十年一日のように待ってた世界の流行音楽史をつくる。MILLENARYミレニアムクインシージョーンズ(Quincyジョーンズ新しい)限定時計演繹ミレニアム横楕円形のケースにこの素晴らしいミュージシャンを演じるその特色に富んだオーデマピゲ新しい現代Millenaryミレニアムシリーズの特徴をマークし、黒鋼の個性豊かな横楕円形のケース。表面のようなケースは多分霧中間部分面研磨磨き;別のいくつかの表面表圏や表耳正面は多分亮面研磨に磨きをかけて、令其のレイヤー感のほかヘルニア。スーパーコピーケースデザイン精細には縦横に霧面研磨磨きをセイコー飾り。亮面バフ磨きのキャップを刻んでクインシージョーンズと署名のMillenary Quincyジョーンズ–リミテッドEdition文字が、貴重な表項で世界限定500発行。ミレニアムクインシージョーンズ腕時計配備黒革バンド、組み合わせとケースの呼応を黒鋼APと折り畳み表ボタン。ミレニアムクインシージョーンズ腕時計を踏襲して2000シリーズ特有のオフセット文字盤も目利き一目で見分けるその係のマーク名門の出。文字盤外縁描き出して繊細なアウトコース、美しい黒の表面に向けては小が大のプラチナローマ数字に標を連想させるニューヨークジャズクラブで徹夜の音楽演奏。ブランドコピーミレニアムクインシージョーンズ腕時計黒を基調とし、その豊富な深さのレベルを作成するために運用出動人心の琴線の対比、工夫をこらした鍵盤柄飾りをめぐる時表示文字盤、生き生きとした鍵盤弾くよう現場ジャズのリズムがありありと表面の上に、軽快。 http://www.eevance.com/News/a2f3e71d9181a67b.html

カルティエカルティエcléダウンスロープを厚い側を持つと突起となってトノースタイルから来ていることにある「レトロネス」があります。この時計はちょうど少しそれより大きいという

カルティエカルティエcléダウンスロープを厚い側を持つと突起となってトノースタイルから来ていることにある「レトロネス」があります。この時計はちょうど少しそれより大きいという意味で作成すると、幅40 mm(最大の)に、私はそれにハンサムな男性のモデルを作ると思います。オメガ スーパーコピー私は、どのように快適なclé手首に誇張することはできません。これは、低座って時計を手首に心地よくさせる場合の曲率に起因する。 http://www.brandiwc.com/brand-super-5-copy-0.html

42ミリメートルワイドケース(100メートルまで耐水性)黒コーティングによる鋼の中にある。私はそれを信じてdlcです、しかし、ブライトリングのないdlcに具体的に言及する。事例ベースの

42ミリメートルワイドケース(100メートルまで耐水性)黒コーティングによる鋼の中にある。私はそれを信じてdlcです、しかし、ブライトリングのないdlcに具体的に言及する。事例ベースの治療は、「高度耐性炭素が、彼らは単に状態。」……。別名dlcですか?ケース・ベントリーのための署名のブライトリングの角の側面と「closデュパリ」と刻まれているベゼルに見えることがあります。これにより抑制された大きさにおいて、私はそれがよりよく見えると思います。 カルティエ偽物 腕時計に取り付けられた黒いゴムひもです。考えてみると私は理由を知りませんが、両方の条件を見て「カーボン」と「ミッドナイト」のタイトルである。二人とも何か暗いか黒いを意味するのにしばしば使われます。おそらく、彼らはちょうど部分を特定するのを助ける1つの学期で動けない可能性があります。 http://www.ooowatch.com/tokei/chanel

1375年の個々のコンポーネントから成ると立っている約60センチメートル(約23 . 5インチ)背のユニークなコンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計は確かに属しました―これまで最

1375年の個々のコンポーネントから成ると立っている約60センチメートル(約23 . 5インチ)背のユニークなコンスタンチンchaykinコンプトゥスの復活祭の時計は確かに属しました―これまで最も複雑なクロックのうち、実際には、最も複雑なロシアのクロックに応じて、chaykin。40才のロシアの時計屋、宗教のために、すべてのその形で、そして、彼らの異なるカレンダーと象徴性は、特に、本物の情熱です。 モンクレールスーパーコピー これは、彼の前のクロックとキリスト教の、ヘブライ語で腕時計に反映される、とイスラムのシンボルとカレンダー。 http://www.gowatchs.com/brand-202.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Share this!